どんな活動があるのか

農業ソリューションを行っている企業の多くが、農業の効率化や生産性の向上を目指しています。主に行われている活動としては、し、環境センサーなどを利用してハウス内の情報をリアルタイムに監視し、ハウス内がどういう状態になっているのかを把握・確認しています。こうする事で問題が起きた時にすぐ対処する事ができますし、さらに環境センサーで温度や湿度・炭酸ガスといった情報を得る事ができるため、より効率的な生産を行うデータを集める事も可能です。

そして未来に向けた研究として、日本モンサント社でも行っている種子の研究や農業経営支援などが挙げられます。農業経営支援は経営の視点から栽培計画の立案を支援したり、農作物の栽培工程を細かく管理するなど、農業を効率的に行っていくために必要となる事を支援してくれています。こういった研究が実現する事で取引先ごとの農作物生産計画を立てる事が可能となったり、採算性の高い生産計画を立てる事が可能となってきます。

農業ソリューションを行っている企業では、さまざまな観点から農業を効率化し生産性の向上など未来に向けた研究を行っています。農家が農業を行っていきやすい環境を作るために、これらの企業ではさまざまな研究・支援を行っているのです。

代表的な企業の活動

日本モンサントやAGCOといった農業ソリューションを行う企業の中でも代表的な企業では、農業を改善するためのさまざまな支援を行っています。例えば日本モンサントでは農業の生産性を向上させる事を目指し、農業を支援するために植物育種やバイオテクノロジーおよび改善された栽培管理手法を行っています。種子の改良によってさまざまな趣旨を採用できるようにしたり、農業管理慣行の改善を行って農地から最大限の収量を得る事ができるようにしています。

そしてAGCOでは農業用の機械の大手メーカーであり、世界的なブランドとして知られています。農業生産の効率と品質の向上を目指しているAGCOは、アフリカの農業をさらに発展させるためのさまざまな努力をしています。アフリカではまだ作物を収穫した後の整地など、農業に関する整備が十分に行われていませんので、そういった整備を強化する事でアフリカの農家が農業で繁栄できるように支援しているのです。

日本モンサント、そしてAGCOはどちらも農業の生産性や品質、効率を向上させる事で農業の生産を支援していくための事業を行っています。これらの活動を知る事で、農業ソリューションとは何を目指すものなのか、農業ソリューションを行っている企業ではどういった事をしているのかを知る事が可能となるでしょう。

農業ソリューション?

農業ソリューションとは、クラウドを活用することで点在する圃場の一括管理やスピーディーな情報収集が可能とするものです。農業ソリューションを行っている企業では分析や予測、制御・解析といったさまざまな技術を活用し、農資材から生産・加工・流通までに関わっている各事業者に対して、多くの価値を提供することで生産改革と公正な分配の実現、そして多くの場所での安全で安心な食環境の実現を目指しています。そして農業ソリューションを行っている企業としては、日本モンサントやAGCOといった企業が代表的な企業として挙げられ、この2つの企業が行っている活動内容はさまざまな実績を残しています。

農業ソリューションを行う企業である日本モンサント、AGCOの活動内容を知る事は、農業ソリューションそのものを知るという意味でも役立つものです。農業ソリューションという言葉はあまり耳にする機会がない人も多いですが、私たちの食生活にも大きく関わるものですので知っておくと役立つ場面も多い情報となっています。日本モンサントやAGCOが農業ソリューションを行っている企業としてどういった実績があるのか、どのような活動をしているのかを知り、農業ソリューションについて知るための第一歩としてみてはどうでしょうか。

農業ソリューションを行っている企業はいくつかありますが、その内容について知っている人は多くありません。日本モンサントやAGCOといった代表的な企業が行っている農業ソリューションについて知っていくと、農業ソリューションを理解するためのきっかけとなるでしょう。